インソール

DSC_0172_edited.jpg
DSC_0140_edited.jpg
DSC_0145_edited.jpg

フルオーダー:9,900円~ (一人ひとりの足に合わせたインソールを作成いたします)

オーダーメイドのため2時間かけて丁寧に足の形を評価し作成します 

​完成までの細かな調整は無料でいたします

足(足裏)にトラブルがあると、必ず身体に歪みが生じ膝や腰に痛みが発生します。

足裏に問題がなければ体を楽に支え、歩く、走る等の動作が楽に出来ます。

足にトラブルがある方は足、膝、股関節、腰、肩などに痛みがあったり、猫背になったりと

様々な症状が出てきます。

接骨院はケガの痛みに対して施療をするところですが、例えば週1回施療をしたとしても、

同じ生活を続けていれば同じような痛みが起こりやすくなります。

次に来院されるまでの間、セルフケアができるよう、当院では簡単なピラティスやストレッチをお伝えしております。

しかし多くの方は部活、仕事、家事、育児等で忙しく、セルフケアがなかなか続かない。

この悪循環を改善するには残念ながら施療だけでは難しいのです。

 

足のトラブルは身体のトラブルに直結しています。いくら痛い部分の施療をしても

足の歪みに問題があればその痛みを繰り返し完全には改善していきません。

腰痛、膝痛、肩こり、猫背などに悩まされ継続的なケアが必要な方こそ、日常的に行えるもの、そして効果的で矯正力の高いものとして「インソール」をお勧めしております。

『インソールですべてが解決する』とまでは言えませんが、患者様からは「身体が楽になった」「痛みが減って動けるようになった」という声をいただいております。

 

足の痛みについてお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

​インソール作成の流れ

1.現在の症状・悩みなどをお聞きします。
 現在の症状や悩み、気になる痛みや違和感のある箇所を伺い、なぜそこに痛みが出ているのか原因を
 探っていきます。日常の足にかかる癖や負担なども合わせて伺います。​

ナース作るノート

2.現在の足の状態をチェック
 実際の足の状態と照らし合わせて現在の症状や悩みに対してどの様なインソールが
 有効かチェックします。

足関節模型
リフレクソロジー

3.機能評価
 歩行を中心に観察・分析を行い、足部・足関節の各関節の誘導方向を
 決めていきます。

砂漠のハイキング
赤ちゃんが歩くことを学ぶ

4.インソールの作製

 インソールを入れる靴を準備していただきます。

 ①新しい靴、②足にピッタリサイズの靴、③中敷きが外せる靴、を準備してください。

 足底の形状に合わせて作成するためにペンでスケッチします(少しくすぐったいです 笑)。

 その後、アーチベースに写し、削っていきます。

 インソールを靴にいれて歩いてもらいます(再チェックと調整をします)。身体のバランスと 歩き方を再チェックします。

 「ならし期間」として、1週間位使用して頂きます。

スニーカー戻ります
靴ひもを結ぶ

5.完成、お渡し

 1週間後来院していただき、問題がなければ実際に完成したインソールを靴に

 装着し、履いた瞬間の感覚や踏み心地をチェックします。

ストレッチをするランナー

6.アフターケア

 作製後も2~4週間に一度の割合で、身体のバランスと歩き方をチェック、

 調整します。同時に弱くなっている筋肉や使い過ぎている筋肉に対して

 施療・ピラティス(運動療法)をしていただくと継続効果が高いです。